越境EC・国内ECのマーケティングのヒントを公開する情報サイト【エールマガジン】        

最新記事

小規模事業者持続化補助金を活用した中国進出   

  独身の日まで4ヶ月となりました。背景には、新型コロナウイルスによる影響で消費が大きく落ち込んでいましたが、リベンジ消費となり、大幅な売上向上につながっています。そんな、中国越境ECの天猫国際の直近の動向について見ていきましょう。独身の日に向けて重要な情報になります。 目次 概要 補助金とは? 補助額 解説動画 概要 今回の小規模事業者持続化補助金の目的は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越える為に前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援になります。 また、販路開拓の対象事業として【中国向けの越境EC進出】も含まれています。 補助金とは? 事業者の方々の為に、国の政策目標があります。目標を達成する為には、その目的にあった事業を、事業者の皆様に、広くあるいはしっかりと取り組んでもらう必要があります。「補助金」とは経済産業省が、そのような意義のある事業に対して、実施のサポートの為に支給するお金の事です。 補助額 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>では、販促費に対して4分の3(最大100万円)の補助がでます。 解説動画 【エールジャパン】-越境ECページはこちら- 【エールジャパン】-補助金ページはこちら- 【日本商工会議所】-補助金公式ページはこちら-

( 続きを読む)


【天猫国際】1-5月に導入した新ブランドの成長率は前年同期比64%増   

  独身の日まで4ヶ月となりました。背景には、新型コロナウイルスによる影響で消費が大きく落ち込んでいましたが、リベンジ消費となり、大幅な売上向上につながっています。そんな、中国越境ECの天猫国際の直近の動向について見ていきましょう。独身の日に向けて重要な情報になります。 目次 【天猫国際】直近の動向 新型コロナウイルスが天猫国際に与えた影響 オンライン優勢 天猫国際の新政策 【天猫国際】直近の動向 7月7日の天猫国際情報によると、1~5月の天猫国際に新しく導入した新ブランドの成長率は前年同期比約64%が増加しました。今年618の期間中に、海外ブランドの売上は前年と比べて43%増加し、欧米、日韓、東南アジアなど4000以上の海外ブランドは前年と比べて約2倍増加している。 新型コロナウイルスが天猫国際に与えた影響 米国の環境保護ファッションブランド「エバーレーン」は昨年8月に、「天猫国際」を通じて中国に本格的に進出した。新型コロナウィルスの感染拡大により、現地のオフライン業務に深刻な影響を与えている。「エバーレーン」は今年3月中旬以降、米国内の6店舗をすべて閉鎖し、天猫国際の越境EC事業に参入している。「エバーレーン」社の今年3 ~6月の中国市場での実績は、前年同期と比べ3桁台の高速成長が実現されている。618期間の売上高は4月と5月の合計を超える。 また、韓国のファッションブランドADLV (Acme de la vie)は昨年10月に天猫国際に参入し、新型コロナウィルスの影響により、オフライン業務は今年3月の売上が18%減少している。618期間中、ブランドは生放送を通じて2800万人以上の注目を集め、5秒間で1万件の在庫を販売した。 オンライン優勢 日本のホームプロダクトブランドUONI由利は今年、天猫618のために新たな生産ラインを作り出し、6月1日の初販売日の売り上げは昨年のダブル11より30倍を増加した。マレーシアのスリッパブランドFipperはオフライン店舗の販売が50%減少し、618期間には5月の売上より320%増加した。 天猫国際の新政策 独身の日に向けて重要な事は2点あります。 今年に入ってから、天猫国際は多くの新しい政策を発表し、海外ブランドの参入を助力している。2月、天猫国際は海外事業者の育成策を発表し、事業者の運営コストを下げた。4月、天猫国際オンライン店舗に参入するプロセスを簡化し、事業者にブランド、マーケティングなどの運営戦略を支援すると発表した。 【エールジャパン】-越境ECページはこちら- 【エールジャパン】-補助金ページはこちら-

( 続きを読む)